V INVENTORY 2017-05-16T02:19:39+00:00

V Inventoryは販売店と供給元での、在庫管理と発注プロセスの事前対策を可能にします。

V Netシステムは日々の売上データから複合的なフォーキャスト及び基準値を基に、需要予測と販売店の発注必要数量をご提案致します。

現在、V Net は卸業者や小売店にサービスを提供している上、ハピネット、 星光堂、Yodobashi、 Yamada Denki 、Bic Camera、 HMV、K’s、JB HI FI、Kmart、Target、 Coles、 Sanity、Woolworths ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ等、大手企業様にご利用頂いております。

V INVENTORYは、お客様のビジネスにカスタマイズした3つのサービスを提供します。

第一:カテゴリー

小売業者と供給元が製品レベルで在庫管理ができるようにします。通常はV Netアナリストが小売業者オフィスに出向し、購買部門等と一緒に製品カテゴリーにおけるSKUの在庫管理を行います。

第二:ベンダー

供給元が店舗レベルで1つまたは複数の小売業者のSKUを管理できるようにします。通常V Netアナリストは供給元のオフィスに出向し、営業部門や業務部門と協力し全SKUを管理します。このサービスを通称VMI(Vendor Managed Inventory)と呼びます。

三番:エンタープライズ

V Netサービスを使用し、小売業者の全ての在庫、及び、全てのSKUを管理するエンタープライズは、在庫管理の最終的な解決策です。このサービスは通常、既存のERPまたはシステムの在庫管理モジュールを置き換えます。

WHY USE V INVENTORY ?

WHY USE V INVENTORY ?

在庫管理を有効にする

V Netは日々のデータを利用し、各店舗とSKUレベルでの最適な発注提案を作成することで在庫管理の複雑さを解消します。適切な在庫すなわち適切な店に適切な数量確保することにより、在庫回転率を向上することができます。在庫回転率を増やせば在庫状況が改善し販売機会の最大化を実現できます。

スピードを高める

正確で有益なレポートとV Net Inventory アナリストの専門知識を活用し、市場のチャンスと非効率な在庫を確認し、販売戦略の修正を即実施する事ができます。

経験豊かなチームが支援

V Net アナリストチームは、購買、営業、業務部門に協力し、ビジネスを成功に導くために必要で有益なデータをご提供します。

詳細を知りたい方は?
是非無料体験デモをご依頼ください

myalt1

詳細を知りたい方は?
是非無料体験デモをご依頼ください

myalt1

© 2017 V NET SOLUTIONS

© 2017 V NET SOLUTIONS